ビバ☆韓国(GO!!Korea!!!!)3日目


<2日目の追記>
2日目の夜に、翌日についての作戦タイムがありやした。
甲府組二人が部屋に来るのをビールも飲まずに待っていたのだけど・・・来ないんですよ。二人。「寝たのかなぁ〜?」とか「12時過ぎても来なかったら呼びに行こう」とか話しつつダラダラしてたらやってきました。二人はお風呂にも入った後ですっかり寝る体制OK!!って感じでした。。。対照的に私らは何もせずにひたすらヌボーと待っておりました。

そして、そして作戦会議。毎度のようにビール片手に小さく宴会。テレビみつつ、ガイドブック見つつ・・・。どこに行きたいとか一人一人話してます(絶対まとまらん・笑)地下鉄の路線図と、行きたい場所とか載ってるガイドブックをみながら、最短経路を決めましたわよ。

行きたいとこは、ビクトリーレコード(今はシンナラレコード)とか、ビョンビョンの母校とかだったんで、その駅名などを地図&路線図を見ながら確認。すると新村(シンチョン)と東大門(とんでむん)は間逆だ・・・と判明して、ムムムッってなりましたわ。 でもまぁ〜時間もあるし行けるでしょう〜ってことで、あーでもない、こーでもないって話して大体のコースをみんなへ提案。しかし、みんな個々でいろいろ考えてたり思いもあったりするので、話が通じません(^^;
「さっきから言ってるじゃーん。話きいてよぉ〜!」とか言っていた私・・・主、一番年下なのに態度でかいんです・・・ははっ(汗)。とりあえずは、朝一で新村(シンチョン)に行き、その後東大門方向に行こう〜ってことになりました。
移動にどれくらいかかるかわかんないし、現地でどらくらいの時間を費やすのかもわかんないので、かなり大まかに日程を決定!!
ホテル→シンチョン→漢陽大→トンデムン〜〜な感じにとりあえずしました。いけるかどうか分からないけど、とりあえず行ってみようぜぇ〜〜ってことでこれまた「適当」に決定(それでいいのだそれこそ旅)。

あと、前の日に言った本屋に雑誌類がほとんどなかったので、この日の夜にでも本屋に行こう〜ってことになりました。本屋、どこにあるか分からなかったのでガイドブックに出ていた大き目の本屋を発見!!よさげ〜〜と思って、場所確認したらその日に行った本屋でやや凹みました。明洞近郊で探したらありましたよ。本屋。ロッテホテルの近くにありました!その本屋、LIBRO(リブロ)でした。近くまで行ってたのねぇ〜っ。全然全く気がつきませんでした(閉店作業中だったからか?)
<3日目:ビョンビョンを追いかけてみた日>

昨日の疲れもやや残りつつ、お目覚め。
この日も朝から"重め"のドラマやってたわ。そのドラマのタイトル分からないけど・・・内容も分からないけど、美日々の"ナレ"が出てました。美日々の頃より細くなって綺麗系になってたわぁ〜ナレぇ〜〜〜!

そう思いながら、朝ごはんを食う。ヨーグルトも食べる。パンもおいしかったし、やる気十分さ。イザ出陣!!

1)明洞聖堂
上ではうっかり書き忘れてましたが、韓国に到着後に地図をみると明洞聖堂はすごいホテルの近くだったのです。なので、明洞聖堂へは元々この日に行くことになっていたのでした。どれくらい近かったかというと、ホテルから少し離れたところから、聖堂の建物が見えてるんですよ。ずっと。空港からホテルに向かう車の中からとかよく見えてました。近いことは知っていたので、地図なので実際の場所を確認したのは3日の朝でした(私だけ?)
いざ!明洞聖堂へ!!聖堂へは、ホテルを出て左へ〜〜地図を確認しつつ・・・でも建物だけはすぐ見えるのだ。いつもはホテルを出て右側へ歩いていたのでちょっと新鮮だったわ(朝早いこともあったし)
1分歩くか歩かないところで、聖堂へ続く坂を発見。「おぉ〜〜坂だぁ〜〜〜!」ここ登ったら聖堂!?聖堂!?あの聖堂なのねぇ〜!とかなんとか興奮しつつ登ってました。坂。
土曜日、聖堂の中ではなにやらやるのよね?なんつうんだっけ?ミサだっけ?それに向かう人も数人・・・うちらのような観光客はいなかったでしょう・・・。

坂の途中で結婚式の準備をしているようなところもあったな。パーティーの準備中な感じだった。それを見つつひたすら坂(道路の左側は階段)を登りきりました。目の前には聖堂!!おぉ〜〜〜!すごいぃ〜〜〜!って感じ。でかいし、雰囲気がすごくよかった。 あぁ〜さてて・・・わしらはあのマリア像を探すたびに出ます・・・。
敷地内を「あそこか!?」「あ、あれじゃない!?」とか言いながら。敷地内には白い像が複数あったんですよ。しかもみんなマリア様。近づいては「うーん・・・こんな感じじゃなかったよね??とかみんなで確認しがら敷地内を闊歩。
歩きながら「行った人のカキコには〜」とか・・・個々で調べた情報を思い出したりあいまいな記憶のまま探しましたが見当たらず・・・。どこなんだろうねぇ〜?とか会話しつつも「長居してもしょうがないし。。。夜にパンフとかでチェックして明日また来ようぜぇ〜」ってな具合で、とりあえずは聖堂から出ることにしました。

DSC00029.JPG 坂を上りきったところに、おじさんが何人か立ってたのですが(守衛さん?)わしらそうとう怪しまれてたと思われる。想像してみてください、挙動不審の日本人女性4人組、明洞聖堂の敷地を歩く!の光景ですよ?ヤバイ。怪しい人たちの光景だったに違いない。ぬははっ

そんなこんなでみんな気の向くまま坂を下ります・・・くだりながら聖堂の写真撮ったり、途中の小さい道とか覗いてみたり・・・そんな坂を下っている途中に私、なぜか知らないが進行方向右側が気になった。坂の右側は私の胸元あたりまで木の塀があって、その向こう側(の下)は駐車場になっててたんだけど、気になって身を乗り出して「この下には何があるんや!?」と思って覗くと・・・!!!ありましたよ。マリア様!!!!!!!「ねぇ〜〜〜!!あれじゃない!?」とみんなに声をかけて確認してもらうことに。みたとたん「あれだよ!!あれ!!!」とホンモノ確定!みんなの承認も得たので階段を早足でくだり〜坂を下りきったとこを右に〜そして右側の駐車場へ。 DSC00028.JPG DSC00030.JPG マリア様に向かって一直線。マリア様はドラマでみていたように、ほんと岩場の前に立っておられました。
マリア様の後ろの岩場(?)がちょうど東側らしく・・・朝日がさしてきて写真取るにも一苦労(笑)私たちが写真撮っている間にも、信者が数人祈って去っていきました。そんな人達の中マリア様の見学会にあけくれる私達(笑)数分後に新たな観光客(日本人)が登場しましたな。んで、その方達の写真を撮ってあげ、私達も撮ってもらい、マリア様の写真も撮り、お別れいたしましたわ・・・(これでいいのかわしら?わしら?)

2)ビクトリーレコード(新村/シンチョン)
ホテルからは明洞駅まで徒歩5分くらいだったかな?朝早くて、しかも寒い・・・道路がところどころ凍ってるし・・・ホント寒かったわ。
駅までの道は地図をみて大体分かってたので、今まで通ったことのない道を歩いてみました。週末の朝だったからかあまり人は歩いておりませんでした。駅に到着して、シンチョンまではいくらだ?って感じで路線図&料金を確認すると・・・うーん・・・読めん!いや、正確には読めるんだけど時間がかかったのでした。窓口で買ったほうがいいとの話もありましたが、なんとなーく発券機で購入。一人90円で安い。4人分なので、3600ウォンなんですが、その発券機、なぜかコインしか使えませんでした。。。1000ウォンから札なのに、3600ウォンも小銭でか!?って感じ。でも数台あるうちに1台だけ札が使えました。ほっ。切符も無事購入。ホテルからは4号線明洞駅と2号線乙支路駅が使えました。そしていざホームへ!駅ごとに番号が振られているし、乗る前にちゃんと「○番目の駅!」とみなさん確認していてくれたので、迷うことなくシンチョンに到着いたしました。ちなみに、私達の宿泊先(ソウルロイヤルホテル)からシンチョンへは地下鉄2号線乙支路(ウルジロ)駅から乗換えナシ1本でいけました。電車の中ではビョンホンの広告がないか!?とか探しつつ、降りる駅を間違えてはならぬ!と停車ごとに駅名もチェックしながら乗ってました。シンチョンへ到着後、問題は出口番号。パンフをちょこっとみつつ「あそこだわ!」と出口から地上へ。うおぉ〜!風強いなぁ〜寒い〜!!ってのが最初の感想でした。
今更ですが、シンチョンには、ビクトリーレコードがあります。駅を出てまっすぐ進むこと数分(たぶん5分以下)、地図をみて“大きな交差点の手前だよなぁ〜”と思いつつ歩いていて、左手に見覚えある柱だな?と思って左を向くとありました!ビクトリーレコード!
まずは外の風景の写真をパシャっ!
DSC00034.JPG DSC00031.JPG ビクトリーレコードの入り口も撮っちゃいましたよ。→→→→
今は店名はシンナラレコードですよね。→→→→
いよいよ店内へ!と階段を下ったときにハタと気が付きました。まだ朝の10時前なんです。お店って開いてるんですか?って感じでした(笑)
階段を下って、店の中を見てみると・・・ひゃっほぉ〜♪開いてました。入店してみると開店準備中って感じでした。が、店の中にズカズカはいって、本日最初のお客様してきました。店内は、普通のCD屋さんでしたよ。いろんなところにも載ってますが、ビクトリーレコードの店内のあのガラス張りのミーティングスペース(室長愛用)はDVD売り場になってましたね。広くて切れない店内でした。
DSC00033.JPG 室長が出たり入ったりしていた、扉は、CLASSICの入り口でしたわ。(写りがあまりよろしくないですが、ご了承下さい・・・)
シンナラレコードはCD屋さんなので、前日に引き続き、私らまたもやCDやらDVDやら物色しました。 DSC00032.JPG そこで見つけたよ!私の第5くらいの男マッキーすげー笑顔のマッキー。だれも見たくなくても、無理矢理掲載します。(笑) んで、私以外の方が何を買ったか知りませんが、たぶん、みなさんそれぞれ何か買ってました。私はマッキーのコンサートCDを買いました。だって、日本の半額だったんですもの!!私達が店内であーでもないこーでもないといいつつ、物色している途中で、美日々めぐりをしているらしい、日本人の女性二人連れも店内に入ってきてました。その方たちは試聴コーナーで試聴してるとこを写真に収めてましてね。わしらもそうやって撮ればよかったかしらね?CD物色してる場合じゃなかったかしらね?と一瞬思ったり。
出口付近には、ドラマの主題歌の楽譜とかも売ってましたな。その楽譜はパッと見はドラマのポスターぽかったです。でも、ビョンビョンのもドンウォン君のもなかったな。けっこうな種類あったのに。ビョンビョンのは最近じゃないからしょうがないかぁ〜?
CDやらDVDやら物色&購入したことだしってことで、店を出ることに。 DSC00035.JPG 出たところで、ビクトリーレコードとその周辺もとってみました。写真右側の道路のとこにあるのが、ソンジェがヨンスを待っていたバス停!そいで、その通りでミンチョルがヨンスを誘拐!って感じでしょうか(笑)
ビクトリーレコードの周辺のお店もいろいろ探したいねぇ〜って話になったんだけど、それは調べてないし・・・ってことで、駅へ戻って次の目的地に行くことになりました。次の目的地は〜ビョンビョンの母校&ドンウォン君在学中の漢陽大学です。


3)漢陽大学/ハンヨンテヤク
シンチョンから漢陽大へも2号線で1本でいけるんです(シンチョンから漢陽大へは、シンチョン→ウルジロ通って→漢陽大って感じです)。こりゃラッキー♪しかも運賃も一人900ウォン。安い!今回は切符を窓口で買うことにしました。なぜって、それは地元の方たちもみんな窓口で購入していたから!発券機で買っている人なんて、ホントにいないんですもの。驚きやったわ。漢陽大の最寄り駅は地下鉄2号線漢陽大駅。最初、ハングルでどう読むのか分からなくって、路線図のハングルをけっこうな時間をかけて読んで、そのまま駅員さんに伝えてみました。が、通じないんですよ〜〜ハンヨンテ。2、3回言っても通じなくて・・・何度かいってやっと「あぁ〜」と分かってくれたようで切符出してくれました(ほっ)。まぁ、値段は900ウォンだったので、きっと大体900ウォンってことでその切符出したんだとおもいますが。なぜそう思ったか・・・それは駅員さんの態度がやる気なさそう〜ナ感じだったからです(笑)
切符も買えたとこで、いよいよ漢陽大学へゴォ〜〜〜!乗換えもないので、のんびり電車の旅です。けっこう長く乗るので乗り越しだけしないように注意です。ボーっと乗っていること30分くらいかな・・・漢陽大に到着です。 DSC00040.JPG 漢陽大駅到着直前に気が付きました、地下鉄だったはずが、地上になってました!東京の地下鉄と似てるのねぇ〜とちょこっと思いましたわ。
駅に降りる人は大学の駅ということで、大学生っぽい人がやはり多かったですね。電車を降り、改札を出て早速大学へ・・・どの出口か迷っていたら、大学への順路はちゃんとありました。そして、駅からの連絡口がデデーンと登場!! DSC00036.JPG
連絡口ですでにかっこいいんですけど・・・凄そうなんですけど・・・と思いつつ、写真を撮り、順路に従ってエスカレーターを上って漢陽大学へ突入〜!地上へ到着です。
出口からすでに大学の敷地内で、すごい広かったです。広い敷地と、たぶん大学の象徴なんでしょうな・・・と思われる建物をパチャリ。 DSC00037.JPG
なんかすげーかっこいい〜〜!って感じで(たぶん、そう声に出していってたかも?)出口のすぐ目の前の建物にお店があったので喉も渇いていたことだし、とりあえず入ってみることに。するとそこはミニストップでした。その奥に、ファーストフード屋さんとか、学生がPC使えるゾーンとかありましたね。
私達はミニストップで買いたいものを買ったりしましたわ。私は水だけですが、多分、水は100円しなかったと思います。
んで、漢陽大学に行ったという証拠がほしくて、大学のグッツがないものか?と探してみましたが、ありませんでした。ざんねん。
朝から動きっぱなしで、小腹も空いてたこともあったのでみんなちょっとしたモノを買って、外のベンチに座って休憩しようということに。。。ちょうどお昼の時間だったんだけど、東大門の屋台とかでも何か食べたかったので、軽いもんを買ってましたわ。私は水だけ買ったのだけど、みんなから少しずつおすそ分けしてもらっちゃったわ。天気のいい日だったので、ぼけぇ〜〜っとしてました。「大学広そうだよねぇ〜」とか「東大門どんなんだろうねぇ〜」とか超ほのぼのしてましたわ。
そんなほのぼのしていた私達の前を、なにやら学生やら親のような人たちやらが通っていきます。今日は何があるのかな?とか思っていたら、なんと卒業式だったようです!なぜ分かったかというと、アメリカの卒業式とかでかぶっている帽子(?)みたいなやつとマントをまとっている人が出てきたのでわかりましたわ。そいで、建物の前に立ち、記念写真を撮ったりしてる人もいて。韓国の卒業シーズンって1月なのねえ〜とまた新たな韓国文アを知ったわ。
DSC00039.JPG
いろんな人たちが写真を撮っているので、わしらも写真撮ってもらおうよぉ〜ってことになり、しゃべれもしない韓国語で依頼することに・・・依頼したのは、若い女の子5グループ。軽い異文化コミュニケーションしてみました。私が言ったことは「ココ」ココを押せという意味で。"ヨロギ"とか"ヨギ"とか言ったような気がします。使った単語はそれだけ(笑)どーやら通じたらしく、綺麗に撮れてました!ありがとー!写真も撮ってもらえたし、12時半にもなるし・・・ってことで東大門へ移動することになりました。
さようなら、漢陽大学!!とおもい、下りの階段で撮った写真です〜↑ あぁ〜やっと次はこの日のメインイベント的東大門!

4)東大門/トンデムン
東大門へは、地下鉄4号線東大門駅が一番近いらしいですが、2号線東大門運動場駅からも全然遠くなかったので、乗換えもせず2号線で移動しました。
駅に到着して、いよいよ東大門!!!市場がすごいってことだったので、けっこう楽しみにしてました。前日の南大門が不発だったし、そこでは本当に買えるものがなかったので。ムンさんも東大門の方が若い人向けと言っていたので、かなりワクワクしておりましたわ。
市場へ!と思ってガイドブックみつつ、市場をみて歩きます・・・。ちょうどお昼時ということもあって、屋台の叔母ちゃんたちに「おいしいよぉ〜」とかいろいろ声かけられましたわ。でも、まず最初はイロイロ物色しようということで、屋台には入らずいろいろ回ることに。しかし、屋台間の道は狭いし、ゴチャゴチャしていたので道がよく分かりませんでした(^^;
とりあえず、道の向かい側の大きなデパートみたいなところに行こうということに。向かい側の通りにはミリオレがあったんですよ。ミリオレは、美日々の中でミンチョルが舞台上でZEROの曲を歌っているセナを遠くから見るところで使われています。セナが歌っていたのがミリオレの舞台です。
とりあえず、地下道を通って向こう側のファッションビルの地下へ。地下通路内もお店がいくつもあってすごかった。何も買わなかったけど、やっぱ日本人は分かるらしく、いろいろ声かけられました〜。
地下道&店内を通ってやっと地上へ!外にでたらミリオレに向かってまっすぐ!! DSC00041.JPG
ミリオレは、ビルの入り口にあって、人の往来が激しかったですわ。みんな地元な方たちで、買い物に勤しんでいる感じでしたわ(笑)そんな人の多いなか、がんばってとってみました。うーん電柱が邪魔です!
そういやぁ〜ミリオレでは、何もやってなかったわ。それだけが残念。街中にポツーンとありましたわ。
そんなミリオレ通りを後に・・・お昼屋台を探しに〜!ゴォ〜〜!!!
ガイドブックを見ていると、場所によって靴の屋台やら服の屋台やら食堂やら別れているようでした。が、わしら・・・どこがなんだか分かりませぬ。。。大体の場所は分かってたんだけど、屋台での目的はご飯だったのでご飯が食べれる屋台を探しまくり、歩きまくりました。途中、小さい路地に入ったり、ビルを抜けたり(笑)
んで、結局は歩くのも疲れた・・・って感じになってたので、一番最初に目に入った屋台でご飯を食べることにあいなりました(汗)屋台のおばちゃんは日本では「おいしぃ〜」くらいしか言えないし、わしらはハングルしゃべれないし!?大丈夫か!?って感じでしたが、とりあえず、おばちゃんが「イゴ?」とか言いながら薦めるやつに「いらない」「いる」はジェスチャーで表現(笑)もうそれしかないだろう〜!?って感じでしたわ。
しきりにおでんを薦めてましたが・・・日本のおでんとは違うやつだしみんな「いらなぁ〜い」って感じでしたので、断固拒否してみたり。意思表示は大事よ。だって、おばちゃん、おでんを3度ほど薦めてたもの。いらんちゅうねん。食べるのを選んだあと、いくつ?って聴いてくるので、「ハナ(1つ)」か「トゥ(2つ)」でお返事。これはちゃんと通じたようだ。
注文したのは、普通のチジミ、キムチチジミ、韓国の海苔巻き、トッポギだったと思うのだけど、トッポギ出てこなかった〜(ToT)拒否したはずのおでんが出てきた〜〜しかも2つも(ToT)でも、なぜサービスでスープが出てきました(笑)あのぬるめのスープだったわ。
屋台で気が付いた、韓国屋台の知恵!それはお皿とあ器にビニールがかけられてるんですよ。器にビニールかけて、その上にチジミとかが乗っているの!みなさんさすが主婦です「これだと便利ねぇ〜洗う手間もはぶけるし、器もたくさん買う必要ないし!」と感動しておりましたわよ(笑)
東大門、屋台もあるしファッションビルも朝5時までやっているっていうすごいとこなんだけど、はっきり言って私らが買うもんがなかったんですよ(^^;ムンさが若い人向けって言ってたのはすごい納得できる気がするわ。基本、10代〜20代(学生)向けのカジュアルなお店がメインでした。安くてかわいい服を探したい!って人は絶対お勧めですが、私らには買えるものがなさそぉ〜〜ってことと、やっぱ、南大門と似てて、韓国初心者にはイマイチ馴染めないとこでしたわ。ファッションビル内は、ビルの中にも市場みたいな小さな店がひしめきあっているっていう印象でした。各ビルで1フロアずつしか見てないので、なんともいえまへんが・・・。全体的にそんなんでしょう。
んでぇ、お昼食べている時点でまだ2時前とかで、まだまだ時間あるねぇ〜という話に。ずっとここにいても、買い物するわけじゃないからココにいる意味し〜っていうか、もうココですること(見ること)ないんだよねぇっていう話になって、どっか行こうってことになりました。どこへ行くか。。。それは迷わず江南へ行くことに大決定!!前日の話し合いでは、今回は時間がないから諦めようってことになっていたんだけど、時間があるしねってことでね。
ご飯も一気に食べ、ガイドブックで江南のどこに行くかをチェックします・・・とりあえず、いろいろありそうなロデオ通りに行こう!ってことになりました。ガイドブックで行き方だけをチェックしたら、ロデオ通りは江南区の中でも狎鴎亭洞(アックジョンドン)って駅が一番近いようだったので、その駅までの行き方をチェックして、早足で駅に向かい、さっそくアックジョンへぇ〜〜〜!

5)江南区狎鴎亭洞/カンナムク アックジョンドン
東大門からアックジョンへ行くには、本日初地下鉄乗換えがありました!ここまできたら、切符を買うことに躊躇はなくなってるんだけど、いやぁ〜緊張でしたよ。乗換えが。何が緊張って乗換え駅が分かったとしても、"どこ行き"とかよう分からないので、逆にいったらどないしよ・・・とか不安でしたわ。でもまぁ、一人じゃなかったのでみんなで「この方向だよね?」とお互い確認しつつ乗換え完了〜!このホームであっているかな?と不安になってましたが・・・周りをみて大体確信がもてました。アックジョンへは、3号線で移動なんですが、その3号線のホームに着いたらすでに周りの雰囲気が違ってたんです。具体的にいうと、そのホームにいる人たちの持ち物がブランドモノだったり、やけに綺麗な人が多い!って感じでしたのでね。。。私の勘違いかしら?(^^;
駅について、どこに行くとかあまり考えてもなかったんで、とりあえずロデオ通りを目指して歩いて、そこで決めることに。アックジョン駅からロデオ通りまでは、大通り(アックジョン路)をまっすぐなでした。私達が歩いている通りには、韓服屋さんが数件ならんでいたり、カフェっぽい店が並んでいたり、パスタ屋さんもあったかな・・・とりあえず、いろんなお店がありました。そんなお店には入りもせず、なぜか不動産屋だけはチェックしたりして、ロデオ通りまで行くことに。けっこう歩いたね。ひたすら。途中「ロデオ通りはどこぉ〜?」って感じにもなったりしましたが、がんばりましたよ。ちなみに道路の向かい側は高層マンション群でした。ビルの壁面に現代(ヒュンダイ)とデカデカと書かれていたのが印象的でした。
そして、足も痛いなぁ〜〜〜と思っていたところでやっとロデオ通り到着!!夢にまでみたロデオ通り!って感じ(^^;
ロデオ通りに到着したところで、アックジョン路からロデオ通りに入るところにあったカフェで一休みすることに。誰も反対はしませんでした。むしろ休ませろ!的雰囲気(笑)
そのカフェの店内はというと、1Fで注文をして2Fで食べるスタイル。2Fのスペースがこれまた素敵でした〜♪大きめのソファーが並んでいて、ゆったりできそうで。お客さん達みんなのんびりくつろいでいるって感じでした。とりあえずは2Fに登って席を取って、再び1Fへ降りて注文へ。カウンターで注文をしようとすると何やら説明しています・・・。察するにケーキは好きなのを取って、飲み物はカウンターで注文して一緒に会計というシステムだったらしいです。みんなそれぞれケーキを選んで、飲み物を注文してまとめてお会計〜♪そんなに高くなかったはずです。あと、レジをしていた店員さんは、日本語ができないらしく(当たり前)注文していた私と一緒に緊張していました(笑)お互い緊張しているモノ同士、仲良くなれそうな・・・(ないない)
そのカフェではけっこうな時間ダラダラしてました。だって・・・すごいよかったんですもの。そこ。お茶飲んでたら「サービスです」っていって小さいクロワッサンとか持ってきてくれるし!!そのクロワッサンがおいしくって、なんかすごい得した気分でした♪
このカフェ、1Fにパンも売ってたんですよ。サービスのクロワッサンがおいしかったこともあって、明日の朝ごはんもココで購入〜♪どれもおいしそうで迷いつつ、いろいろ購入。私の後悔はくるみパンが買えなかったこと。あったんだえど大きすぎて無理でした。パンの会計の時には日本語が少しできる店員さんでした。

お店から出て、ロデオ通りを歩きました。得に目的地とかあったわけじゃなかったので、街の見学ってとこでしょうか。本屋があったら、雑誌がないかとりあえず入ってみたり、服屋があったらとりあえず覗いてみたり(笑)いわゆるウィンドウショッピングしてました。
ロデオ通りの突き当たりを左に行き・・・どんどん駅から遠のきます。ほとんど前知識なく歩いてて、歩きながら「なんか青山って感じよねぇ〜」と話ながら歩いてました。(あとから雑誌等で紹介されているのをみると韓国の青山って紹介してされてましたわ・笑)
歩いていると向こう側に坂が見えました。その坂登るの!?まさかぁ〜!?と思ってましたが、ひたすら進んでいるととうとう坂の手前に。ちょっと悩みましたが、登りました(笑)
坂の直前に横断歩道があって、信号待ちをしてたんですが、その信号が全然変らない!!開かずの締切並みに青にならないんですよ。んで、周りの人たちは待てずに赤だけど左右確認してダッシュしてました。恐るべし韓国!そこ小さい通りじゃなくってけっこう大きな通りで、車の往来も激しかったのに。さすがです韓国!!!
その坂の途中にはカフェやレストランなど・・・高そうないい感じの雰囲気のお店がいくつかありました。その坂を登りきったところで突き当たり・・・私達はどこへ進めばいいんですか?状態になってしまいました(^^;
同じ道は通らないぜぇ〜って感じでしたので、右か左か・・・うーん?右?ってことでなんとなく右へ。そっからもひたすら歩きました。坂を登りきったあとは駅へ向かうのみだったので、駅の方角へ歩いてはおりましたが・・・いやぁ〜初めての街、アックジョン・・・どの辺を歩いているかさっぱり分かりませんでした。
歩きながら、この辺は芸能人の目撃も多いはず〜たしか、昨日見たガイドブックにもいろいろ載ってたし・・・とか話してましたが、が、元々くる予定じゃなかったのでそのガイドブックは持ってませんでした
そしてそして、この辺って芸能プロダクションとか多いんだよねぇ〜?ジウちゃんのサイダスHQもこの辺で・・・って話とビョンビョンのプレイヤーズも昨日ちらっと見た感じこの辺だったよぉ〜って話だけしました。
タラタラ歩いてると、道の向こう側で信号待ちをしている車をみて若い子がキャーキャー♪行ってます。「誰?誰がいるの!?」って感じで近づいてみたりましましたが、誰かワカリマセンでした。が、女の子達は大興奮気味で・・・その車が発車するときに窓を開けて手を振ってくれたようで・・・ぴょンぴょン跳ねて喜んでおりました。で、そのキャーキャー言われてた人はだろうだろ?未だに気にはなってます(笑)

そんなちょっとした話題もありつつ歩きます。駅は向こうの方向だから曲がってみようとか話しつつもひたすら歩きました。途中で、金髪の外国人の人とすれ違いましたが、その時に「エクスキューズミー」とかじゃなく「ミアネヨ」といわれたことが衝撃でした!!想像してください、金髪さんから「ミアネヨ」不思議な感じしませんか?
そんなこんなでひたすら歩いていると、先頭を歩いていた私、あるものに気が付きました。ここまで歩いててかなり疲れてましたが、目にはいったのは「Player's」の文字! うきょぉ〜〜!と思って、思わず後ろのみんなに「ねぇ〜!あれみて!!!プレイヤーズ!!」と興奮気味に報告。みんなも釣られて「うそぉ〜〜!わぁ〜!ココだったのぉ〜!?」とか言ってます。。。少々小走り気味でかけよってもみます。うきゃきゃっ♪ビョンビョン♪って感じで。
しかし・・・気付いてしまいました・・・プレイヤーズは4Fにあるんです。が、そこは4Fじゃなかったんです!!んで、よーくみてみるとBarの文字!あぁ〜〜〜〜〜!!Bar Player's!!!!!コロス!!!惑わすな!!でもかなり爆笑!!何が爆笑って勘違いして一瞬テンション上がってキャピ♪ってなった私達自分に爆笑!!!
DSC00042.JPG ←←←←
そんな私達を惑わしたプレイヤーズ。アックジョンに行ったときはぜひ探してください。(笑)
そんなニセプレイヤーズを後に駅に向かってひたすら歩きます。最初と追った大通りまで出たので、ちょっとホッとしたりして。駅までの道で靴下屋さん発見!そこでも売ってましたよ。ヨソ様靴下。 DSC00092.JPG しかも、こ、これは!!!ヨソさまと名前&似顔絵付き靴下! 似顔絵入りはあっても、名前入りは明洞にもなかったわよ!!と思って、即購入いたしました。しかも、明洞より安かったのでそこもまた購入ポイントでしたよ。ええ。ヨソ様ファンでもないのにヨソ様靴下を買ったり、途中、スーパーを覗いたしして駅に向かいましたとさ。
駅に到着後、改札の手前で3枚で1000ウォンのVCDが売っていて、ちょっと見てたのだけど、明洞でも買えるかなぁ〜と思いそこでは断念。
2〜3時間のアックジョン散策、ここで終了です!この後は明洞へ戻りました。

6)3日目の明洞
アックジョンから明洞へ戻るにも地下鉄の乗り換えがあります。2号線ウルジロ駅、4号線明洞駅とどちらもホテルには近いんだけど、帰りに本屋に行く予定だったのでウルジロへ向けてゴォ〜〜
電車は夕方ってこともありコミコミでしたわ。私は乗換えの駅とか大体分かってたんだけど、分かってたなかったらしい甲府組のお二人が「どこで降りるんだろうね?」みたいな会話をしていたら、日本語が分かる方が近くにいたらしくて「どこまで行くんですか?」とか「○○で乗換えですよ」とか教えてくださいました。
チョンマル・コマオヨォ〜!
それ以外に、地下鉄の中でのは会話は大体「住むならこの辺がいい」とか「アックジョンは家賃高そうだったよね・・・」とか話してましたわ。どっからやってきたのか知らないが主、韓国移住計画が発動されている
らしいです(笑)本人も全てを把握しているわけじゃないんだけど、住むところも大体決まっているらしい(笑)がんばれよ、主。

そんなこんなで、いろいろダベっているうちにウルジロ駅到着〜〜。改札を出たらそこは、前日に通った地下通路でした。んで、こっからは地下にある本屋へ。
本屋は大きめの本屋でしたが・・・やはり雑誌は見つからず。若者向けの雑誌はありませんでした。
韓国の若者はどんな雑誌をどこで手に入れているんだろう・・・未だに疑問です。 handmap.JPG 元々本屋が好きな私、一人で本屋を俳かいしまくってました。ホントは前の日に見つけた韓日・日韓時点があれば買おうと思ったんだけど、見つからず。。。その後は韓国の道路地図が欲しいと思い地図を探してましたの。んで、小さめの道路地図をゲットいたしました。地図は思ったより安くなかったですが、まぁ日本よりは安かったです。なぜ地図を買ったのか・・・それは、私が地図が好きでいろんな地域の地図を集めているってこともありますが、それよりも、プレイヤーズとかその他お店などの住所が載っていても、住所はガイドブックには載っておらんのですよ。なので、住所を調べるために買ったのです。地図の中は全てハングル文字なので少々大変ですが、まぁ、観ているうちに慣れますし、住所が分かればこっちのもんですから♪(何が?)

そんなこんなんで私が本屋を満喫していたら、どーやらみんなは私を待っていたらしい。すまぬ。

本屋を出て、前の日にもいったVCD屋さんへ〜よく考えなくても分かるだろう・・・今日が韓国最後の夜!思い残すことはない!ってくらい買いたいモノを買わねばなりませぬ!!
この日も明洞の夜の街を歩き、今まで通ってない道も歩いたりして、夜を満喫いたしました。そして、最後の晩餐は・・・1日目の夜に行ったあのお店でした。なんせ安くておいしかったから。店もホテルのすぐ近くだったしね。店の場所は毎日通っていた道にあったので、すぐ発見!ここよ〜!ここ!って感じで。さっそく店内へ。この日、昼食の写真も撮り忘れ・・・最後の食事の写真は後半でやっと思い出してとりました(笑) DSC00043.JPG 韓国に来たのにトッポギ食べてないよねぇ〜?ってことでトッポギとか、豆腐チゲがおいしかったからまた豆腐チゲ!とかそんな感じで4品注文&完食いたしました。1日目の夜は5品注文してたんです。量とか分からなかったので。1日目で学習しましたね。1日1品ってことを。
やっぱ、豆腐チゲが一番おいしかったかな。違うチゲってことで別のチゲを注文したんだけど、だし?汁?の味も違っててそれは驚きでしたわ。トッポギとかはそんなに辛くなかったっす。
この店、やっぱり人気があるらしくて、ちょうど夕食時間に行ったこの日は少し待ちましたね。でも待ったのは10分弱くらいかな?さすが日本人、待つことに慣れてます。あと、普通は「待つなら他行こう〜」ってなるはずですが、私らはそうならず「待ちます!」と即答でしたわ。それから店員が英語がしゃべれてたのが驚きでした。あと、客席の隅っこの方で店長らしき方が餃子を包んでいた姿にも驚き・・・その人が日本語で「ありがとうございました」と言っていたことも驚きでした。

夕食を食べた後も、明洞を歩き・・・またまたBASICHAUSEに行きました。(またかよっ!・笑)
最後に寄ったお店は、全品10,000ウォンのかばん屋さんです。
いろいろ買ったので、荷物がはいりきれないんじゃない!?ってことで、私&ogapy殿は大きめのかばんを購入いたしました。1000円の割りには大きくてしっかりしているバックですよ。色もなかなか渋めで。私はストライプのバックを買ったんだけど、みんなに「ズボンの柄と合わせた!?」といわれたほど、服装にマッチしていたらしい(笑)
でもね・・・ズボンに合わせるとか全然気にしていなかったのよ。はい。

えぇ〜〜ホテルに戻ってからは、お待ちかねの帰国に向けてパッキング作業ですよ。
ポスターやらDVDやらCDやらその他モロモロ購入したので、荷物は1.5倍・・・いや、中には2倍以上になった方もおりました(笑)
パッキングしながら一番気をつけたことはクォン・サンウのポスターを曲げない事です(笑) DVDとかは手持ちにしたので、預ける荷物にいれたポスターを潰さないようにきをつきましたわ。たぶん、ビョンビョンのポスターだったら手荷物にしたんだろうな・・・(^^;
そんなこんなんでパッキングして、再びみんなで集まって最後の晩餐でしたわ。晩餐じゃないな・・・小宴会。最後までビールを飲んで終わりました

あ、そうそう、この日は土曜日。韓国では冬のソナタの再放送の日でもありました!!冬のソナタに縁がなかった私・・・眠かったけど、がんばってみてみましたよ。なかなか面白そう〜〜って感想でした。んで、冬のソナタが終わったところで眠ったのでありました。はい。


Copyright © 2004-2005 byunghun.seesaa.jp All Rights Reserved.