ビバ☆韓国(GO!!Korea!!!!)2日目


<1日目の追記>
さっそくですが、1日目で書き忘れたことがありました。
1日目で購入した靴下達、試着したのをみたけどそんに伸びてもなくてよい感じでした。これならはける!!と思ったわ。私は未だに履いておりませんが・・・(^^;
1日目の夜に観ていた番組、2人の司会者に3人のゲストだったんだけど、その中の俳優さん(男)が番組中にずっと笑ってた・・・しかも大爆笑してて、ゲームの歌も歌えないほど(笑)顔を真っ赤にして笑ってた・・・司会者の方達「ミンスシがぁ〜!・・・・!!」とかいって爆笑してました・・・名前しかききとれませんでした。そのミンスシ・・・けっこう有名なかたよね?有名っぽいよね?と、うちらの中では司会者に続いてすっかり“時の人”となっておりました。

<2日目〜ムン様と行く美日々ロケ地めぐり〜>

2日目は朝の9時にムンさんとホテルで待ち合わせ。一番準備が遅かったのはこの私です。みんなを待たせつつ、準備準備。
私が準備をしている横で、甲府組のお二人が「朝の何か番組で昨日のCOEXの映像出てたよ〜でもビョンホン映らなかった・・・」と報告が。(ここではビョンビョンいなかったのね?と勝手に判断してた私ら4人でありました)そして「あの番組に出ていたミンスシがジャッキー・チェンと一緒に映ってた!あの人有名人なんだねぇ〜!」と・・・まぢっすか、あの爆笑王ミンスシが・・・2日目までも引きずるミンスシ。まさに時の人

1Fに降りると、ムンさんが待っておりました。しかも、送迎車つき。ムンさんは私達が韓国に到着した前の日にに“美日々ロケ地めぐり”をしたけれど、それが初めてだったってことで前の日にちょこっと復習(予習?)してたみたいです。ロケ地めぐりが載っていた雑誌のコピー持ってました。
車に乗って、前日にちょこっと話した行きたいロケ地について打ち合わせ。どこに行きたいか・・・などなど。内容は↓
-行ってみたいナレの家!!
-これは外せないミンチョル邸!
-明洞聖堂はホテルから近いから行かなくても大丈夫〜
-ソールタワーと結婚式の会場の公園はいきた〜い


ということになり、めぐる順番などはムンさん&運手さんに任せていざスタート!
んでは、めぐった順にご紹介

1)ナレの家
車で走ること数十分。。。ムンさんが「この近くにナレの家があります」と。ナレの家の地域は、前はあまりお金のない人が多く住んでいた所でした・・・とムンさんが説明してました。今は前ほどではないそうだ。
おおおぉ〜〜!どこ?どこどこ!?と思っているとことで、車から降りることに。
興奮している日本人観光客(私達)に、「この坂がドラマでも使っていた坂ですね〜」と説明しています。が、そんな説明最後まで聞くまでもなく・・・「おおお!ヨンスとミンチョルが腕を組んで歩いていた坂ねぇ〜!!と坂に駆け寄り、ちょこっと歩いてみたり、写真撮ってみたり。坂の写真は↓
DSC00054.JPG   DSC00055.JPG

二人は腕を組んで歩いていましたが、けっこう狭い坂でしたよ。
よく考えてみよう。。。この日は金曜日、平日です。 坂のところって信号機があって、数台の車が止まったりしてるんですね。その横で坂の写真と撮っている人たち・・・絶対怪しまれたに違いない!!
それはそうと、、、ムンさんが「では次に・・・」とおもむろに歩きだします。ひたすら階段を登っていきます・・・何があるのかな?と思っていたら、そこはナレの家の近くの公園でした!
ヨンスの病気を知ったミンチョルが座っているあの公園です。ミンチョル父に二人のことがばれて、家を出ることになったヨンスがミンチョルとお話をするあの公園です。
わりとキレイで新しい公園でした。近所の子が遊んでたりして・・・
そこで、一応、記念撮影をした私達・・・が私のカメラ(携帯)にはありませんでした。
誰のカメラで撮影したのでしょうか・・・(私信:写真お持ちの方、私に下さい。欲しいです。)

公園でムンさんが「あそこがナレの家です」と斜め上を指さします。おぉ〜〜あれが!あそこで撮影してたのかーと思いながらパシャ。
DSC00056.JPG
あそこで撮影してたのねぇ〜あそこが階段を上がったところのナレの家の入り口のとこねぇ〜とか思いつつ、ムンさんが歩きだします。どこに行く?と思いながらついていくと、そこはナレの家の前でした。寄りを戻した二人がペアルックを着て、ヨンスの家に帰るときに登場するあの玄関ですわ。
DSC00058.JPG
入り口は空いてました。扉の向こう側はすぐ階段でしたが、そこが屋内になっているわけではなく、ドアの向こう側も屋根はありませんでした。あの入り口は多分、アパートの敷地の入り口なんでしょう。(予想)
ドアに近づいてみると、何やら張り紙を発見!!
DSC00057.JPGよーく観てみると、りゅうじょうりょう 1000えんの文字。りゅうじょうりょう!って言葉にも反応しますが、1000えんっていう金額に驚き。最初、1000ウォンだと思っていて、「安いじゃーん。入ろう!」って言ってましたが、「これ"えん"って書いてるやん。しかも10時からって・・・」ってことに気が付いた私達。「たかっ!!」しかも、今、9時40分、10時前やん!ってことでやや凹み。いやーまじ、高いってぇ〜。といろいろ言っているとムンさんが「私、ちょっと話してきますー」とスタスタ階段を登っていきました。
待つこと数分「日本から4人で来ていて、中を見たいと言っているんです・・・でも一人1000円は高いんで・・・と話したら、4人で2000円でよいとのことです」と!!おおぉ〜!ムン様!!その言葉を聴いて「行きます!入ります!」と即答した私達でした。
そっから、5Fの屋上までひたすら階段を登ります。そして、登りきったところの入り口を入ると・・・そこがナレの家でした。小さい男の子とご夫婦の3人暮らしの家のようでした。
おぉ〜〜〜!ここが!!と興奮しながら家の中に入ってすぐ右側に、出演者と一緒に撮った写真が4枚飾られてありました。
DSC00061.JPGDSC00063.JPGDSC00060.JPGDSC00062.JPG

すいません、暗い部屋の中でむりやり撮影したので、絵が美しくありません・・・。
「ソンジェとファミリー」、「セナとファミリー」、「ヨンスとファミリー」、「ナレとファミリー」です。「ビョンホンがいな〜い」と私達が言っていると、ムンさんがすかさず奥さんに聞いてくれて・・・なんんと「ビョンホンシは、撮影の時に写真撮影は全部お断りなんですよ」とのこと。「写真はダメだったけど、サインはもらいました」とのことでした。徹底してるんですな〜ビョンビョン。わしら4人全員、また惚れ直したわよ。
そこで、ずかずか家の中を入って行きます・・・ナレとかみんなが出入りをしていたベランダ(?)まで突き進むことに・・・そしたらその途中の壁に、今までにその家に来た方達の写真&コメントなどが貼られていました。壁に白い大きな紙が貼ってあって、そこに写真&コメント&名刺が貼られてありました。と・・・下にさとう玉緒のサインが・・・でもみんなの気持ちは既に外にあるので「あぁ〜テレビ番組できてたねぇ〜」くらいの反応でした。がんばれ珠緒。
ベランダのとこにはちゃんとスリッパも用意されてて、全員、外に出ることに・・・。ナレの家に入るときにみんなが出入りしていた、ナレの家の入り口がこれ。 DSC00065.JPG 中を覗いてみましたが、今は全く使っていないようでした。物置?みたいな感じになってましたよ。
ベランダはけっこう広かった印象です。景色もきれいでした。外に出て携帯で話しをするシーンとか、ヨンスが倒れるとこ・・・あとはあの「ナマンミドヨ(僕だけを信じて)」のシーンで使われていたのはきっとこの角度です。昼間(つうか朝)なので、分かりにくいかもしれませんが・・・そこから、大きな道路(高速?)が見えて、夜は確かにキレイだろうな〜って思ったわ。そこからの景色は↓↓↓
DSC00064.JPGベランダでも4人気ままに行動。私はなぜか、その家で飼われていた犬と戯れてました。(その前に写真撮れって感じ?)
ベランダの正面(道路とは違う方向)には、高層住宅がありました。そんなベランダで自由にしているとその家の奥様が写真を撮るというので、なぜかその高層住宅をバックに写真をパシャリ。あぁ〜でも公開はできません・・・私達4人の顔を世界配信するわけにはいかないので(笑)

card.JPG 長居しすぎな感があった私達・・・お土産までいただきました。ナレの家からのお土産はナマンミドヨのシーンのピクチャーにビョンホンとジウちゃんのサインが書かれてあったカードでした。 おぉ〜〜!すごいわ!ってココでまた感動。数もキッチリ4枚ありました。(たくさんあったら、あるだけ持って帰ってきたんだけどねぇ〜ダメだったわ)そんな貴重なお土産にもらったカードは左のヤツです。
ベランダから再び部屋の中に戻って、さっきの壁の紙に私達が訪問した証を・・・とBH☆WOMEN200Xの文字を刻んできたわ!!!
DSC00068.JPG私らの本名がのってますので、修正させていただきました。そこに名前を書いて、URLまでアピールして・・・大満足のまま帰ろうとしたら、だんな様が登場。お?と思っていたら、さっき撮影したばっかの写真をプリントアウトしてくれてました〜!再び感動!!
写真は〜私達の顔を世界は配信することになるので、観たい方は後日お見せしましょう。あ?観たくないってか?(笑)
かなりの満足の中、ナレの家を後にした私達でありました。お名前聴くのを忘れましたが、ナレの家のファミリー本当にありがとう!!!
私らが家を出るときも「アンニョンヒガセヨぉ〜」と見送ってくれました。

階段を下りながら・・・お土産までもらっちゃって、写真撮影までしちゃってぇ〜1000円払ってもよかったかも。。。とやや反省した私達でありました。大満足のナレの家でした。いや〜〜よかった!!

大満足のまま車に戻り、お昼はどうするか・・・次はどうするか・・・をムンさんとお話します。でも、基本的に「全部ムンさんにおまかせしまーす」の私たち。行き先と行くのに費やす時間とかを考えているムンさん。彼女の予定に従って次はソールタワーへ〜

2)ソウルタワー&南山公園(だったっけ?)
ナレの家から再び車で移動〜。遠くにソウルタワーが見えます。高いな〜ちょっと遠そうだな〜とか思いつつものんびりのびのび。ソウルタワーの敷地ってホント広いのよね。近くまで来てるんだけど、なかなかたどり着かなかったわ。途中、ゲートもいくつか通ったし。
そしたらムンさんが「ここがヨンスが事故を起こした交差点です」など、説明してくれます。そう、1話目のセナに会いに行く途中に事故っちゃう交差点でした。「おぉ〜ココが〜」と思いつつ通過・・・普通の交差点でした。ソウルタワー入り口の交差点。写真も撮らずに通過ですよ。(^^;

車を駐車場に止めて、そこから少し歩いてソウルタワーまで行きます。ちょっと高台にあったことも、午前中だったこともあって寒い寒い。坂をやや必死で登りました。坂を上がりきったところに、セナとヨンスが約束をしていた場所がありました→
DSC00004.JPG キレイでしたよ。でも、寒かったので座りはしませんでしたが・・・。そこから撮ったソウルタワー DSC00003.JPG
ホント、高かったです。カメラに入んないし!観光客がいっぱいかなと思ってたんだけど、地元な方達もけっこういましたね。家族連れを何人かみました。つうか、観光客らしく人は見なかったような・・・。ソウルタワーには登らず、そのまま公園へ移動〜歩いていけると思っていたら、同じ敷地の中になんだけど、入り口が違うとのこと。。。ってことで再び車に乗り込んで移動〜

***韓国と日本、車は逆ですよね・・・私、思いっきり逆側から車に乗り込もうとしましたよ?ムンさん、それ見てたけど止めず・・・あとで聞いたら「何かあるのかなと思って」と・・・恥ずかしいったらありゃしない。***

DSC00006.JPG
そっから車で数分〜〜やってきましたよ。結婚式会場の公園!!正面にソウルタワーがみえます。「そう!この風景だったわ!!」って感じでした。
DSC00007.JPG ミンチョルがミンジに「ヨンスさんの事をよろしく頼むな」と座って言っていたあの噴水は水もなく・・・干からびてました。ので、ちょっと悲しく・・・写真すら撮ってません。ここで同じ日本人の観光客をみたわ。きっと美日々のロケ地めぐりだと思われる。
噴水周辺を回って、そっからヨンスが駆け上った・・・ミンチョル父が一人帰って行ったあの階段へ移動。。。
DSC00008.JPG 階段の写真って、ただ撮っているだけじゃ、微妙にわかりませんな・・・思ったより段数も多い階段だったな。病気のヨンス、よくがんばって駆け上ったな〜としみじみ。階段を下りきったところは、普通の道路でした。車がけっこう行きかってましたね。
階段でいろいろ撮影をし、おしゃべりをしていたところへムンさん〜〜ここでもみんなで記念撮影をしました。バックは階段じゃぁないですよ、遠くのソウルタワーをバックに記念撮影。やや逆光だったので、ちゃんと取れているかすごい不安でした。ムンさんも「よくみえませんね〜」と言ってましたし・・・(^^;
えーこの記念撮影の写真も世界配信はできかねます・・・(ぬほっ)
そんな、ソールタワー&公園めぐりでした。

当初の予定では、ここでお昼に〜って話だったんだけど、あまりにも順調なスタートでしたので、時計をみるとまだ11時過ぎ・・・運転手の方の「早いんじゃない?」ってアドバイスもあり、先にミンチョル邸に行くことに〜〜待っててねぇ〜ミンチョル〜〜〜♪

3)ミンチョル邸

ソウル市内でも高級住宅が立ち並ぶ地域にある邸宅だと、ムンさんが説明しておりました。最初に来たときは、どこで曲がるのかとか分かんなくて、近くの不動産屋さんに尋ねたそうです(笑)質問する場所が的確よね。不動産屋さんなら間違いない!って感じ。そうこうしているうちに「到着しましたよ〜」の声。車の中からだと左側!!ミンチョル邸発見!!ででん!!
DSC00013.JPG 普通に大きなお屋敷でした。うおぉ〜これがあの!と思っていると、邸宅の門を入っていすぐの階段を掃除している方が・・・どうやらお手伝いさんのようです。私達が感動しつつも写真撮影をしていた間中、驚きもせずお掃除してました。きっと、ロケ地めぐりに人たちがたくさんくるのねぇ〜もうなれたもの?って感じで。
DSC00016.JPG 邸宅に入ることはできないので、外から眺め・・・そして角度を変えて写真。やや斜めからとってみました。

DSC00015.JPG 家に近づいて、入り口の黒い扉の隙間から写真撮影を試みたけど・・・無理だった・・・無理は禁物だ。あそこは一個人の家でしたわ。
あと、玄関までの階段は急な階段な感じでしたわ。下りが下手な私、絶対こける自信あり!!(自慢じゃーないですな)
外からみた感じですが、ヨンスとソンジェが会話をするベランダはありませんでした。あれはセット?それとも向こう側?
ミンチョル邸の前の道ですが、テレビでみるよりせまかったかな?ホント、普通の住宅街の1軒って感じでした。ミンチョル邸の向かいは、ちょっとデザインの凝った家で、来月あたりから個展か何かするような案内が出てました。そんなミンチョル邸でした。
まぢ、デカイお家でした。お手伝いさんがいるんだもん・・・セレブだわ。
ムンさんによると、このお屋敷の主はSBSの方と知り合いかなんかで、撮影に使うってことでけっこう高いレンタル料(?)を頂いているとか・・・撮影中は別邸とかどっか別のお家で生活しているとのことです。

4)それから私達は・・・
ムンさんが予定していたロケ地めぐりはかなり順調に終了!順調すぎて怖いくらいでした。お昼の時間になったので、ご飯の場所へ移動〜前の日にムンさんも言っていたので、ビビンバを食べに。。。その前に、同じビルに入っている民芸店に行きました。
日本人相手の民芸店(というよりお土産ショップ?)、値段が全て円ではなうウォンで書かれていたわ。店内もきれいだったな。普通のお土産以外に、キーホルダーとかあとヨソ様グッツもちゃんと売ってありました。ポラリスもありましたよ。ビョンビョングッツ・・・あったかしら?思い出せません・・・。
はちみつのお菓子が売ってあって、その実演みたけど・・・感動だったわ!!ハチミツが原料みたいなんだけど、練って練って・・・そうめんみたいに伸ばして伸ばして・・・すごかったの。試食したけどうまかった!うまい!!ってことで、そっこう買うことに。5つセットで割り引きだったので、1人1箱で1箱は夜食べる用に5箱お買い上げ〜♪
それ以上買うものもないし・・・ってことで1Fへ移動。
ビビンバ♪ビビンバ♪飲み物はビール♪ビール♪キムチやナムルもおいしかった。味は日本人用なのか、辛くなかったわ。そこだけがちょっと残念。そういえばビール、ジョッキで4杯頼んだつもりが、瓶が4本出てきたわ。ちょっと焦った(笑)ご飯食べつつ必死で飲みました。

お昼も食べ〜ビールも飲み〜しかも多めに(笑)〜元気いっぱいな私達。「どこか行きたいところはありますか?」と尋ねるムンさんのご好意に甘え、ogapyさん希望のスーパーへ。ムンさん&運転手さんにはあまり詳しくない地域のようでしたが運転手さんが「あそこにスーパーがあったので行ってみましょう」と言ってくれ、そのスーパーへ行くことに。スーパーはやはりコンビニよりも安くて、いろいろ買いそうになったけど必要なモノのみ購入。私は辛ラーメン買おうと思ったんだけど、かさばるので大久保で買うことにしたのでした。その他の皆様それぞれ必要なものを購入されたようです。缶コーヒーとか焼酎とか・・・。そうだ。イチゴが安かった。日本で売っているのより粒も大きくて数も多い1パックが200円とか。すごく魅力的でした。スーパーの外で待っていたら、お店のおじさんが「安いよ〜買わないの?」みたいな感じで話かけてきたわ。すごいとまどいました。
そして、スーパーの後は「本屋に行きたーい」という私達の希望にお答えして、ソウル市内で一番大きいという本屋へ行くことに。どっかビルの地下1Fでした。
でも、本屋に行く前にCDショップを発見。みんな立ち止まり、OSTなどを探しております・・・(ムンさんも一緒に探し中)お目当てのOSTがあれば購入、なければ店内をウロウロ。ふと、ここでも見つけたぞ。私のゴスペラーズ!
DSC00017.JPG 私以外観たくなくても貼ります(笑)日本の半額くらいの価格でした。こんなところで、韓国の物価の安さを実感。
CDショップでけっこう時間を食っていたので、そろそろ本屋へ・・・とムンさん・・・でも、みんな着いてこなくってよ?と思っていたら、DVDコーナーを発見しておりました。DVDコーナーでいろいろ物色してましたわ(笑)それからそれぞれDVDを物色し、再び買う人は買って・・・本屋へ向かいました。
やっとたどり着いた本屋、ほんとに広かったな。私達が雑誌類が買いたいということを話していたので、DVDを物色している間にムンさんは雑誌の場所まで確認していてくれました。本屋ゾーンに入ると「17番のあたりが雑誌です」と教えてくれました。17番とは・・・本屋の上の方に番号があって、遠くからでも場所が分かるという・・・分かりやすいつくりになっておったのじゃった。でもな・・・そこにはお目当ての雑誌達がなかったのよね。残念無念。
お目当ての雑誌がなく、ガックリ方を落としつつ本屋を出ました。その次は、前の日にいけなかった免税店へ。本屋から免税店は地下道を通ってすぐでした。ムンさんと集合時間を決めて免税店で自由行動〜それぞれ欲しかったものを求めてウロウロ。私は財布を購入。その他、お土産類もゲットいたしました。
忘れてはなりません、免税店の入り口では石鹸と垢すりのセットを頂きました。

ムンさとは免税店までのお約束でしたので、免税店からホテルへ一旦戻ることに。
ホテルで車を降りて、ムンさんとお別れ〜〜ムン様、本当にありがとう!!ムンさん、実はこの日とその翌日お休みの予定だったんだって。それなのに私達をガイドしてくれて・・・お休み返上でしたわよ。ありがたひ。んで、ホテルに帰った時点でまだ3時頃だったんだわさ。いや〜〜1日って長い。そう実感できた日だったわ・・・(遠い目)

部屋に一旦戻って荷物を置いて少し休んで・・・「まだ外も明るし、南大門に行こう」ってことになり、南大門へ。っと、その前に前日に買ったヨソ様靴下&ビョンビョン靴下に問題が!!1つは片方がないと・・・もう一歩は試着したら穴が空いていた!ってことで、ホテルから近い靴下屋さんで、片方もらったり・・・新しいのも取り替えたりしてもらいました。
ホテルから南大門は徒歩圏なので、のんびりブラブラ歩いていきました。屋台が並んでいる町を歩きつつ南大門へ・・・どっからが南大門かさっぱり分かりません。。。たぶんこの辺からだろうってことでスタスタ。ムンさんがいうには「南大門はどちらかというと、年配向け」ということだったので、まぁ見学するかくらいの勢いでいってきました。地下道を歩いて、向こう側に渡り・・・・(欲分からない?汗)地上にでると、多分南大門のところ・・・って感じでフラフラ。大通り沿いに1件、グッツ売りの屋台があって、そこでそれぞれグッツを購入。私は名刺を買った。ビョンビョン名刺。50枚いりで、ホテル近くの屋台よりも安かったわ。なので即お買い上げ!(日本にも売ってま〜っす。画像が後日UPします。)また、この屋台で唯一ドンウォン君のマグカップも発見いたしました。(ogapy提供)↓
104_0427.JPG 104_0428.JPG

屋台は角にあって、そこから先が市場風だったのでそこの道を入っていくことに・・・屋台が並んでいるなら突き進むと、メサがありました。たしか、南大門にあるメサって有名?メサだなぁ〜と思いつつ、市場の中を歩くことにして歩いていると・・・両側はかばんやさん。いわゆるバッタモンってやつが売られてました。んで、店の人が声をかけてくるんだけど・・・歩いているところ・・・ず〜〜〜っとバック屋さんなの・・・バッタもんの。何件も連続でバック屋さん。しかも、叔父様たちが「完璧な偽者あるよぉ〜」とか微妙な声をかけてきます・・・。「私、こういうの苦手だ・・・」と思い、店の軒先を外れてちょっと大通りへ移動しました。腕を引っ張られたりしたので、それが一番いやだったかも・・・。まぁ、それはそうと、バック屋とか服屋がおおかったっすね。その他日曜雑貨などなど。。。たしかに若者向けではなかったです。いろいろ見学しながら歩いていると、韓国観光公社のポスター発見!2枚並んでおりました。↓↓↓
DSC00018.JPG 絶対にはがされないように!!!って意気込みが感じられるほどかなり頑丈に貼られていて、持って帰ってくることはできませんでした(笑)
そのポスターが貼られていたとこは、デパート?みたいなとこの入り口だったんですが、その店では安売りをしている風だったので、とりあえず入ってみることに・・・が入ってびっくり!!なんと、7Fだけ開店していて、その他のフロアはシャッターが閉まっているんです・・・(ー_−#・・・なんとも不気味な雰囲気でした。しかも、私らが上に向かっている時、周りに他の客の姿もなく、すごい不安だった。そしてやっと7Fについたんですが、到着した頃にはすでに「何も買わずに降りよう」と全会一致で可決されてました。7Fについたら、人もけっこういて少しホッとしたわ。でも、速攻でそのビルからは出たけど。。。ビルから出て・・・どこに行ったらいいのか分からなくなったので・・・南大門からは出ようということになり、明洞方面に颯爽と戻っていった私達でありました。明洞方面に戻る途中、南大門近くのファミマにも立ち寄ったな・・・たしか。ココで本場の「イゴ、オルマエヨ?(これいくらですか?)」を聴いた私は一人感動してました(大げさ)
明洞に向かってる途中に、CDやらDVDやらを売っている店を発見♪元々はバック屋か何かだと思うんだけど・・・VCDも売ってた。その店でもいろいろ物色して、買いたいモノがある人はお買い物をしました。そして、さらに明洞に向かって歩きます〜〜〜。再びCD屋さんを発見!!いろいろ聴いてみると(聞くというか、店員さんが勝手に話してくれました)、なんとチョナン・カンが立ち寄ったお店でした。CD、DVD売ってましたが、店頭にVCDがワゴンセールみたいに売られていて、なんと3枚で10000ウォン(1000円)!!やすっ!!!ってことで、ココでもみんないろいろ購入。私はヌピタを購入いたしました。1枚しか欲しくなくても、みんなで3枚にしてまとめて購入したりして・・・う〜ん〜仲間ってすばらしい。
やっぱ明洞は落ち着く〜〜とか言いながら明洞を闊歩。前の日に通ってない道を行こう!っていうより、どこにいるか分からない・・・って感じで歩いてました。それでも迷っていても全然楽しい。落ち着く町、明洞私達4人のキャッチフレーズでした(笑)
その後も前の日に行った「BASIC HOUSE」で再び買い物をしたりしつつブラブラ。ふと気が着くと夜だし?お腹も空いてきたし?ってことで、お夕飯食べる店を探さねばぁ〜ってことになりつつ歩いていたら、再びCD屋さんを発見!!安かったので、わたしゃHappyTogetherのDVDを買ったわ。6枚入りで豪華でした。
いやぁー無計画とはまさにこの事か!!ってくらいやりたい放題、買い物し放題やってました。私達。CD屋さん以外にもその他屋台を観たり・・・翌日の朝ごはんのパンを買ったり相も変わらずブラブラしてました。パン屋に入ったら、『to me』に入っている許されない愛がかかっていたわ♪最近、その曲にはまっていた私〜いや〜嬉しかったよ。ビョンビョンの声じゃなかったけどうれしかったよ。そして、普通に唄えてた自分にもびっくりだったわ。
途中、自分達がどこにいるのか分からず、その辺に歩いている男の子を捕まえて「ココはどこ?」と聴いたり・・・ココはどこ?と聴いたつもりが、観光案内所まで連れて行ってくれたよ。その子。ありがたい。そのお陰で、大体どこにいるか分かって一安心・・・で、問題は夕食の場所。その日は焼肉に行こうぜ〜〜ってことになっていたけど、どこに入ったらいいのか分からない私達・・・とりあえず「あの店とかどう!?」ってすぐ近くにあった店に入ってみました。その店は韓牛村って店でした。日本人向けに日本語のメニューがあったっけ。4人だったけど、3人のコースを注文しましたわ。あとは料理が来るのを待つ私達。キムチ類が運ばれてきて、おいしい!といったら、追加で持ってきてくれました(笑)
DSC00020.JPG DSC00021.JPG DSC00022.JPG DSC00023.JPG
肉〜〜うまかったなぁ〜カルビ。肉につけるタレもなんかかわってて、おいしかったぁ〜〜肉が食べ終わった〜ってところへプルコギが来て、それもうまかった。上の写真・・・すばらしいでしょ?〜〜食前〜食中〜食後〜〜と撮影してみました(笑) プルコギまで出てきたところで結構お腹いっぱい。3人前を4人で食べているのにお腹いっぱい。チヂミがあるからってことでプルコギをあまり食べずにいたら、全部食べないとチヂミは出てこないって言うので、必死で食べました。。。が、チヂミが出てきません!!忘れ去られたようです・・・(泣)でも・・・チヂミが出てきたところで、食べきれるのか不安だったので、、、チヂミは諦めて、店を出ることにしました。ちなみに、ビールを頼みましたが、ビールも出てくることはありませんでした。。。肉食べながらビール飲みたかったわ。
店を出るときに、店の場所がイマイチ把握できてないなぁ〜と思っていたら、なんと・・・ホテルのすぐ近くでした。それには笑ったわ。ちなにみ、ホテルの近くだとわかったのは「ABCマート」があったからです。どこにでもあるのねぇ〜ABCまーと。
せっかくホテルの近くまで来てるんだからってことで、再びホテルに荷物を置きに戻り、再度、夜の街へ繰り出しましたわ。
今度はロッテデパートまで行って見る?という事になって、ロッテデパートまで行って見ることに。大通りを横断するために、地下道へ入ろうとした時に怪しげな1台のタクシーを発見!なんと、車体がビョンビョンの広告でした!! DSC00026.JPG やっと会えたわ〜〜ビョンビョン♪って感じでしたよ。CMでも会えてなかったしね。もっと近くで撮影したんですが、夜だったのでやっぱり映像が悪くて、ビョンビョン?誰これ?って感じの写真になったので、これでお許しを。

そんな興奮をしつつ、ロッテへ。最初に行ったのは若者向けのビル、ロッテプラザ?セール中でした。目的は一応、本屋だったんだけど、日本語の案内を見ても本屋らしきものもなく・・・かなしひ。。。まぁいいや〜ってとこで、そこを出てロッテデパートまで行ってみることに。ロッテデパートの方角が分からず、その辺の人に「ロッテデパート」とかいって道を教えてもらいながら向かいました。ロッテデパートまでの道のりにもグッツ売りが多かったなぁ〜〜屋台がいろいろありました。でも、ホテルの近くの屋台と似たりよったりだったので、みーてーるーだけーって感じで・・・ロッテも近かったので、他の日本人もいたっけな。その屋台には。そっから歩いてすぐロッテデパートに到着しました。
ロッテデパートに到着したら、ななんと・・・閉店時間!!残念!!!
日本は、蛍の光が流れてても客がいなくなるまで普通に営業してくれたりするけど、韓国は違ってました。客がいてもおかまいなし、みなさん一心不乱に白い布をかけたり帰宅の準備をしていました。。。あそこまでやったら、確かに客は諦めて帰るわ。(笑)
行き場を失った私達、、、ロッテデパートからとりあえず地下へ行き・・・これからどうすんべ?って感じになってたわ・・・電車に乗って帰るかどうか悩んでもいたけど・・・地図をみたら、歩いて帰っても全然近いってことが判明。徒歩ることに決定〜〜と思って振り返ると、みんなが見えなくなっておりました・・・お?と思っていたら、地下道にもTHEFACESHOPがあってそこをのぞこうとしてました(笑)店内は人もいっぱいで。。。人気なんだなぁ〜って実感できたわ。そこで買うもんは買って、とりあえずホテルの方向へ歩くことに。徒歩る。夜の明洞を徒歩る。
金曜の夜ということで、人も多かったなぁ〜〜。私達は相変わらず、何かいいものはないか?とキョロキョロして・・・日本人なので韓国人に間違われるらしく・・・「アンケートに答えてくださ〜い」みたいなオネエさん達に声かけられつつ、気になる屋台を覗きつつ歩きました。
ビョンビョン愛用のVondutchのキャップが欲しい私は、売ってるお店を発見したのでふと立ち寄ってみることに・・・そこはフロアもいくつもあったので何かいいものとか本屋もあるかも?ってことで上へ上へ行ってみると、ありましたよ本屋が!!ここにこそ雑誌があるはず!!と思って入ったのですが、ありませんでした。ティーン向けの雑誌が全くないの。。。あったのは日本でも売られている、eaNEWSの韓国版くらいでしょうか。。。それはすごく興味深かったですわ。それから、韓日日韓辞典も売っていて、日本で買うよりけっこう安かった。中身をチェックしてみたら、けっこうちゃんとした日本語だった。買おうかと真剣も迷ったけど、荷物になるなぁと思ってこの日は諦めました。雑誌がなかったので、本屋以外は寄らずにそのビルから出て、また再び明洞の賑わいの中へ・・・(夜は長いんです)
この日の夜はけっこう歩きましたわ。そのお陰で、その周辺の地図が頭に入ったし、いい夜でした。
Vondutchのキャップがやっぱり欲しい私。ホテルに戻る途中、屋台でバッタもんですが、購入してみました(^^;ホンモノを売っているすぐ近くでバッタモン・・・韓国人、大胆です!!
ホテルへ戻る前はお決まりのコースとなったセブンイレブンに寄ってビールを購入〜♪
DSC00025.JPG ホテルに戻ってからは、テレビを観つつ、ビールを飲みつつ翌日の打ち合わせタイムでした。テレビをつけたら、昨日の司会者が笑顔で映っててびっくり!!しょうがないので、彼の写真を撮ってみました(笑)韓国に行く方、彼を見つけたら要チェックです。すごい面白い感じの人でした。
んで、翌日に向けての打ち合わせ・・・2日目はムンさんに頼りっぱなしでしたが、3日目は自分達で行かなきゃ行けないのでけっこうちゃんと計画しないとな〜と思いつつ、ガイドブック&路線図を見ながら悩む悩む・・・土地勘がないから、どう回ったらいいのかも分からないし・・・ってことで悶々としましたわ。
とりあえずは、行きたいところピックアップ〜
-この日にいけなかったシンナラレコードに行きたい〜
-南大門は微妙だったけど、ミリオレもあるし東大門にも行きたい〜
-ビョンビョンの母校(ドンウォン君在学中)の漢陽大学に行ってみよう〜
ということになり、後は行く順序を路線図をみて決定〜〜!明日も9時にはでかけるぞぉ〜〜〜!!!と決めて、その日は終わりました。
うーん・・・本当に濃い長い1日でした。

午前中の移動中〜車の中では昨日の夜にBASIC HOUSEを見つけたことやら、昨日の夜何食べたとか・・・いろいろ話しました。そこで、ムンさんに夜みたテレビの話をして「ミンスって人知ってますか?」と質問してみたら、有名人でした(笑)チェ・ミンス、お父さんは有名は俳優さんで、日本で言うとこの2世タレントとうところでしょうか。でも、ちょとわがままらしいと・・・。いやぁ〜気になるわよ。チェ・ミンス!司会者の彼同様、どこかで見かけたかたは応援してください。(笑)

やっと2日目・・・かなり長くなりましたね。すいません。。。ここは必要ないんじゃ?ってとこありましたら、ご連絡を。対応します。


Copyright © 2003-2005 byunghun.seesaa.jp All Rights Reserved.